タイトル画像

ウマノスズクサ(ウマノスズカケ)

2018.06.10(07:44) 490

ウマノスズクサ(ウマノスズクサ科)の花は雌性先熟で、糞や腐肉に似た匂いで小型のハエをおびき寄せ、花筒の奥の球形の部屋へと誘導する。部屋には柱頭があり、ハエは後戻りができずに、そこに閉じ込められる。その後、雄しべが花粉を出すと、部屋から脱出できるようになり、花粉を付けたハエは花から出ていく。

一見すると食虫花に見えるがそうではないらしい。

oo1806030401.jpg

関連記事

里山の風に吹かれて The woodlands of the wind    徳島 里山の花        



<<ヤマボウシ | ホームへ | 雲早山縦走路 シロヤシオ満開>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satonokaze.blog21.fc2.com/tb.php/490-d5625cae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)