タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山の風に吹かれて The woodlands of the wind    徳島 里山の花        



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

蜂須賀治昭の寛政改革と阿波の地神塔

2015.11.04(22:35) 461

aji1509190096.jpg


1.蜂須賀治昭の寛政改革と阿波の地神祭の特徴


徳島県及び淡路島全域には独特の五角形の地神塔があり地神祭が今でも行われている。 その数は2000基とも言われている。 また、隣接した香川県や徳島からの入植者が多い北海道でも同様の地神塔を見る事が出来る。 何故、徳島でこのような独特の地神塔が設立され地神祭が行われているのか。 造立当時の日本そして阿波藩の時代背景を探ると共に阿波藩藩主蜂須賀治昭の寛政改革との関係そして徳島の農民にとって地神様とは何なのかを解き明かしてみたい。

1.蜂須賀治昭の寛政改革と地神塔の特徴

里山倶楽部四国
関連記事

里山の風に吹かれて The woodlands of the wind    徳島 里山の花        



<<雲早山初雪 | ホームへ | 大川原高原のセンブリとタカネハンショウヅル 2015.10.04>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satonokaze.blog21.fc2.com/tb.php/461-cfa77508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。