FC2ブログ


タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山の風に吹かれて The woodlands of the wind    徳島 里山の花        



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

大麻比古神社の狛犬 2014.05.23

2014.05.23(18:54) 437

ado140523021.jpg

大麻比古神社の狛犬が面白いと言うことで、早速出かけていった。

一の鳥居にも狛犬があるがまだ新しい。

問題の面白い狛犬その1は境内の玉垣のすぐ外にある。

その顔もクシャクシャで可愛いが、この狛犬は石碑に足をかけているというか寄りかかっている。

こんなのは見たことが無い。


赤い前掛けを取って石碑の上の所を見てみたい

後ろ足の不自然な曲がり具合も面白いなあ。


ado140523023.jpg

そしてちまたで話題になっているのはその石碑の下方に彫られた老人の像。

なんともくもくと大量の煙を吐き出している。

これを見た県外から来た観光客が、「流石大麻神社だ。大麻を吸っている像がある。」

と言ったとか言わなかったとか?

むむむっ

ado140523036.jpg

この狛犬は慶応4年戊辰と彫られている。

戊辰戦争(ぼしんせんそう)が行われた年だ。

つまり明治元年。

石工の名が彫ってあるのも珍しい。

「撫養 石工 竹?嶌(しま)屋 浅之助」?

よほど自分の作品に自信があったのかな?

右の狛犬(獅子)の石碑にはボタンが彫ってある。

それで唐獅子牡丹と呼ばれている?


ado140523047.jpg

拝殿の前にはこれまたユニークな狛犬が..

ヘルメットのような頭をしている。

左の像の頭の天辺のイボのようなのは角かな?

とすればこれは狛犬だ。

ado140523049.jpg

右側のは角が無いので獅子だな。

口を少し開いているのが不気味だ。

宝暦十二年(1762年)に作られたらしい。

ado140523051.jpg
獅子の後ろ髪と尻尾がユニークで面白い。

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ

ブログ村ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします
関連記事

里山の風に吹かれて The woodlands of the wind    徳島 里山の花        



<<応神町の八坂神社 | ホームへ | 暇に任せて パソコンレベルアップ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satonokaze.blog21.fc2.com/tb.php/437-330e35b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。