FC2ブログ


タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山の風に吹かれて The woodlands of the wind    徳島 里山の花        



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

雲早山2014.01.13

2014.01.15(08:37) 430

aku140113007.jpg

神山町から雪の雲早山に行ってきました。

この時期は、国道193号線(神山~那賀町)が冬季閉鎖されているが、通行止の看板が横に除けられていて4駆+スタッドレスなら通行することは可能だ。

岳人の森辺りまでは轍も多い。

しかし雲早隧道手前は積雪が多いし凍結している。

また、降雪後除雪していないと通行するのは不可能となる。

ブログなどで積雪状況を確認してから出発。

雲早山登山口までのスーパー林道は通行止めのため、雲早隧道手前の広場に停車して出発。

ゲートから林道を進むが、登山道は鉄塔巡視路、シャクナゲ尾根そして雲早神社鳥居登山口からの一般登山道などがある。

鳥居登山口から登ることにして30分余り林道を歩く。

土砂捨て場からは正面に高城山の葱坊主がくっきりと見えている。

aku140113015.jpg

鳥居登山口から登り始めるが登山道は多くの登山者の足跡が有り踏み固められている。

用意されている杖は凍結して固まっている。

aku140113022.jpg

カツラの古木のある広場で一休憩。

テーブルは大きな蒲鉾状態

ヤッホー地蔵の祀られているこの広場は名前はあるのだろうか。

誰かヤッホー広場とかカツラの木広場とか名付けてください。

aku140113067.jpg

登山道の雪は30~50㎝有るがトレースが確りしているのでとても歩きやすい。

しかし、深い新雪の時や反対に踏み固められて凍結しているととても苦労することとなる。

1時間程でパラボラ分岐に着く。

此処からの稜線は風が強く素晴らしいブナの霧氷を見る事が出来る。

青空が欲しい。

aku140113084.jpg

登山口から1時間半位で雲早山頂上1,495.9 mに着く。

凍てついたように寒く、ガスに包まれて眺望は無い。

気温は-9度C

aku140113110.jpg

コーヒーを二杯も飲み眺望が良くなるのを待つが相変わらず真っ白。

堪らず下山開始して大岩の影で食事。

少しガスが引いて先日登った高丸山や旗立山が見えるようになる。

aku140113118.jpg

後はノンビリと霧氷を楽しみながら下山。

aku140113128.jpg

パラボラ分岐から高丸山縦走路に立ち寄ってみるとフカフカの新雪。

モンベルのスノーポンでフカフカの雪原を歩くのは気持ちが良い。

何処までも歩いて行きたいが、そうも行かないので引き返す。

aku140113162.jpg

下りも新雪の感触を楽しみながら滑るように下山。

カツラの木広場まで来ると青空が見えだした。

もう後30分も稜線にいれば青空に映える霧氷を見る事が出来たのに。

また、天気の良い日に来ることにして林道を黙々と歩き駐車場へ。

帰りには神山温泉のヌルヌルすべすべの湯に入ってほっこり。

市内から直ぐ近くの山で霧氷と雪山歩きを楽しむことが出来る幸せを堪能することが出来た。

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ

ブログ村ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします
関連記事

里山の風に吹かれて The woodlands of the wind    徳島 里山の花        



<<立春を過ぎて寒い日が続きます。 文化の森の花 2014.02.05 | ホームへ | 高丸山 2014.01.11>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satonokaze.blog21.fc2.com/tb.php/430-cf1d240b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。