FC2ブログ


タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山の風に吹かれて The woodlands of the wind    徳島 里山の花        



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ミヤマウズラ 中津峰山 2013.08.23

2013.08.24(19:25) 413

ana130823127.jpg

ミヤマウズラは自生するラン科シュスラン属の花。

里山の比較的緩やかな斜面や雑木林の林床などにヒッソリと咲く。

丁度夏の花が終わり秋の花が咲き始める僅かな時期に、あっという間に咲いてあっという間に消えてしまう。

葉は濃緑色の地に白い網目状の斑が入り、この様子がウズラの羽の模様に似ていることが名前の由来となっている。

この写真では葉ははっきりと見えないが、ひょろっと伸びた茎の先に花が咲くので葉と花を同時に写すのが難しい。

ana130823059.jpg

10~20センチの茎の先に、7-12個の、鳥が翼を広げたような形をした薄いピンク色の小花が、一方向に偏って咲き花柄や花には細かい毛が密生する。

中津峰山では何気なく歩いていると発見できないが、歩くスピードを遅くして林床のツルリンドウの蕾などを見ながら行くと次々に見つけることが出来る。

ana130823138.jpg

撮影した花はまだ咲き始めだが、満開?の花を正面から見ると上方の弁が重なっているところに二個の桃褐色の点が入り、まるで「ブタの鼻」や「飛ぶ小鳥」をイメージさせるようでかわいい。

後2~3日して行くとその可愛い姿を見ることが出来るだろう。

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ

ブログ村ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします
関連記事

里山の風に吹かれて The woodlands of the wind    徳島 里山の花        



<<チャボホトトギス 中津峰山 2013.08.29 | ホームへ | イワタバコの花>>
コメント
谺 拓山です。こんにちは。


私も軽井沢のキャンプ場近くでミヤマウズラを見てきました。
作業中で、しかも小雨がパラついてきたので慌しく証拠写真として撮っただけでした。
落ち着いて撮ってみたいものです。

また、エビガライチゴも見てきました。
不明の木イチゴに似ていますがいかがでしょう。
【2013/08/26 10:39】 | 谺 拓山 #mhSi3P9M | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satonokaze.blog21.fc2.com/tb.php/413-1ea0a78f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。