FC2ブログ


タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山の風に吹かれて The woodlands of the wind    徳島 里山の花        



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

幸せの黄色い花 寒峰の福寿草  2013.03.26

2013.03.30(15:26) 398

aka130326214.jpg

池田から大歩危を越えて東祖谷に入り下瀬の集落から左へと八幡神社の道標を目印に栗枝度(くりしど)集落を右上に見て奥の井の細い村道を上って行くと、住吉神社がある。

栗枝度は平家の伝説の残るとても雰囲気の良い集落だ。

住吉神社から寒風山へと登って行く。

aka130326021.jpg

昨日の夜半から冷えていたと思ったら、今朝は雪が降ったらしい。

福寿草の群生地では解けた雪の中から可愛い蕾が顔を出していた。

aka130326018.jpg

福寿草の花は日光に非常に敏感だ。

暖かい日射しに、あっという間に福寿草の花が開き始める。

aka130326037.jpg

日当たりの良い所に来ると福寿草が群生している。

一斉に花を開けている福寿草は黄金の絨毯のようだ。

aka130326031.jpg

咲き始めの福寿草は背も低くて緑の葉が鮮やかだ。

aka130326079.jpg

急坂を上り、第二群生地に来ると、地面から顔を出したばかりの福寿草が初々しいが見事な花を咲かせていた。

咲き始めの花は黄金色の花弁にに少し緑色が残っている。

福寿草はそのパラボラのような花弁で太陽の光や熱を集めて虫たちを呼ぶらしい。

また薬草にもなるそうだが、毒性も強いので注意が必要だそうだ。

aka130326115.jpg

十分に福寿草を楽しんで寒峰頂上に登ると、360度の眺望。

目の前には矢筈山系の山々が私達を呼ぶように連なっている。

aka130326206.jpg

帰りに奥の井の車道脇に沢山のシロバナショウジョウバカマを見る事が出来た。

3月も終わりになりこれから本格的な春山となり多くの花たちに出会うことが出来るだろう。

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ

ブログ村ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。
関連記事

里山の風に吹かれて The woodlands of the wind    徳島 里山の花        



<<阿讃の山 竜王山のスミレたち 2013.04.05 | ホームへ | 三頭越え 旧金比羅街道 智典法子 明神 久保谷 2013.03.23>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satonokaze.blog21.fc2.com/tb.php/398-aa6f2857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。