タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山の風に吹かれて The woodlands of the wind    徳島 里山の花        



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ミヤマアカネ 2011/08/14 中津峰

2011.08.17(21:27) 189

ana201100814022.jpg

夏も盛りを過ぎると里山では時折涼しい風が吹き、秋が近いことが感じられる。

赤とんぼが山から下りてきて標高の低い里山でも飛ぶ姿が見受けられるようになる。

やがて秋になると真っ赤に成熟した赤とんぼが無数に飛び交う様は、赤とんぼの童謡の思い出とともに郷愁を誘う。

赤とんぼはトンボ科アカネ属の成熟すると赤くなるトンボのことだ。

普通よく見かけるのはアキアカネだが、飛んでいる時に翅の模様がヘリコプターのように見えて可愛いのはミヤマアカネだ。

ミヤマアカネは、翅の縁紋内側にある褐色の太い帯と、翅脈まで色づくのが特徴。

成熟すると真っ赤になるのだけれど。特に雄はどきっとするほど濃い赤となる。

出会ったミヤマアカネはまだ成熟していないのか黄褐色をしていた。


にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
ぽちっとお願いします
関連記事

里山の風に吹かれて The woodlands of the wind    徳島 里山の花        



<<オミナエシ(女郎花)とオオナンバンギセル 大川原高原 2011.8.20 | ホームへ | ヨモギクキワタフシ>>
コメント
コメントをどうぞはじめまして。
『キラリ館ブログキング』と申します。
ご訪問いただければ幸いです。
【2011/08/20 14:50】 | 『キラリ館』 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satonokaze.blog21.fc2.com/tb.php/189-4136aca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。