タイトル画像

大川原高原のアケビの花

2011.05.22(23:41) 116

aoo20110522056.jpg
ネットの情報では、「昔から山遊びする子供の絶好のおやつとして親しまれてきた。果皮はほろ苦く、内部にひき肉を詰めて油で揚げたり刻んで味噌炒めにするなど、こちらは山菜料理として親しまれている。」と記載されている。
しかし、私は子供の頃食べたこともないし、味噌炒めも食べたことどころか見たことも無い。
時々果実のなっているのを見るが、食べる勇気は無い。
果実の何か不気味な感じとは違ってその花はとてもきれいだ。
中津峰では3月末に満開となるが大川原高原では今頃満開となっている。
大川原高原でアケビの実を見たことが無い。
こんなに沢山咲いているのに不思議だ。
関連記事

里山の風に吹かれて The woodlands of the wind    徳島 里山の花        



<<大川原高原のマルバウツギ(丸葉空木) | ホームへ | 国見山のツクバネソウの群生>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satonokaze.blog21.fc2.com/tb.php/116-53208c0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)